症状を考える:常に腰が痛い、長時間立って...

常に腰が痛い、長時間立ってられない、長時間座ってられない、よくぎっくり腰を起こす、などのケースでは骨盤が変位している可能性があります。
身体に感じる症状も以前とは比べ物にならないくらい変わってくます。
・刺すような痛み・歩くことが困難になる・排尿障害など骨盤が変位してくる理由としては、男性はハムストリングス、女性は腸腰筋が縮むことによって骨盤の位置がずれてくることが多いです。

『血行不足』を放置していると身体には以下のような症状が出てくます。
・動かすのがつらい・一日の疲れが抜けない血行不足では筋肉中に疲労物質(乳酸)が蓄積されます。
それが慢性化すると発痛物質(ブラジキニンなど)が筋肉中に溜まり、痛みが出ます。
この血行不足から腰痛という形が現れてくます。

腰痛対策には様々な身体の機能を知っておく必要があります。
今回はさらに悪化した腰痛を取り上げたいと思います。
椎間板ヘルニア、分離症、坐骨神経痛・・・いかにもひどい腰痛だなという感じがすると思います。
ここまで来ると自分でケアして・・・などということでは回復しないことは明らかです。

腰痛でお悩みの方はこちらがおすすめです!
さくっと腰痛改善道

関連情報はここから⇒      
腰痛対策のあれこれ
posted by 腰痛の対策 | 動脈
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。